布団乾燥機と布団クリーナー



花粉が飛ぶ時期や梅雨時
マンションの管理規約など
外で干せなくなると活躍してくれるのが
布団乾燥機。
ベッドでも布団でもダニ退治設定タイマーをかけて
この上に掛け布団を包みます。
d0347459_10390533.jpeg









そして、布団を干した後や乾燥機をかけた後は
この布団クリーナーで吸い取ります。
ダニやチリにセンサーが反応してランプが点灯。
d0347459_10392947.jpeg



外へ干したり乾燥機にかけただけでは
ダニの死骸などがそのままになって
それをエサにまたダニが増えてしまうとか。
我が家は4年前、息子が喘息になった時
布団クリーナーを併用するのが良いと知り
 レイコップを購入しました。
d0347459_08463659.jpeg
干した布団の上からゆっくり全面にかけていきます。
レイコップはパワフル叩きをしながら
ハウスダストを吸引
UVランプで除菌機能も。
干していなくてもこのレイコップで
吸い取るだけでも良いそう。

中央部分のダストボックスを外すと
取り除いたハウスダストがゴッソリ~。
目に見えるので実感できます。
一週間に一度は・・・と聞きますが
私はそこまでマメにできていません。
そろそろと思った時が自分のタイミング(笑)









d0347459_10395534.jpeg
フローリングに布団を敷く時には
布団と床の間に乾燥マットを
忘れずに敷きましょう。
(布団乾燥機をかける時も必ず)
布団から出た水分がフローリングを湿らせて
カビなどを発生させてしまうからです。
通販やホームセンターで売っています。

湿気お知らせセンサーの色が変わったら
外へ干したり室内の日の当たるところへ。
イスなどに掛けて浮かせておくのも良いですね。
d0347459_10401704.jpeg



そして、忘れがちな枕。
枕元はホコリや皮脂の汚れなど
チリ、ダニが集まりやすい場所。
枕を干したりカバーをこまめに取り換えると
清潔で心地良いです。

1日の3分の1を過ごす事になる寝具。
そう考えると肌に触れている時間が長いですよね。
枕全体にバスタオルなどをかけて眠ると
はがして洗濯すればいいので楽です。
子供たちを見ていても、寝ている間に沢山の汗を
かいたり、よだれを垂らしていることも・・
洗えるモノは洗ってしまうようにしています。



寝具の枚数が多いほどお手入れにも
時間がかかり結構な重労働になります。
腕を痛めてつくづく感じました。

家に居られる日などに他の家事と並行しながら
ゆっくりゆっくり。
家族が居る時に手伝ってもらって
お母さんが楽できるようにしています。


by keikohappyhouse | 2016-03-24 13:59 | 寝具 | Comments(0)

整理収納アドバイザーとして個人宅へ訪問し、各家庭にあったラクになる暮らしを提案。整理収納アドバイザー2級認定講座、お片付けセミナー開催中。


by くりた けいこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30